japan-architects.com

28 5月, 2012

谷尻誠による「 沼袋の集合住宅」

谷尻誠さん (Makoto Tanijiri/Suppose Design Office) による「沼袋の集合住宅」を見学してきました。中野区沼袋の新青梅街道に面した場所。

三角形に近い台形の敷地は面積145m2、建築面積97m2、延床面積434m2。RC造地上6階建て、高さ22m。向かって右面が北。

南側から。施主は、建物が地域のシンボル的な存在になって欲しいと望んだそうです。

上階にいくに従ってすぼまるシルエットと荒く仕上げたファサード、大きな窓により強い印象の外観になっている。
外壁のすぼまりは、そのまま壁の厚みが薄くなることに比例しており、上部が軽くなり無柱構造が容易になったとか。構造はオーノJAPAN。

通りに面して車2台分のガレージと駐輪場が左に。奥が建物の入口。

エントランスホール。 賃貸は6戸、オーナー家族用に2戸、計8戸。

まずは5階へ。5階の半分はオーナーの住居。もう半分は賃貸。

中に入ると、内部屋を設けた谷尻さんお得意のレイアウトに。

内部屋の外側は大きな掃き出し窓により内庭に感じられる。

オーナー住居はさらに6階へと続く。

6階はワンフロア専有なので大きな内部屋と、それを囲む内庭の構成。

内部屋の中は天井高4250mmの開放的な空間。

反対側から見ると上にはロフトが設けてあり、さらにせり出した庇がキャットウォークのようになっている。

キッチン側からの眺めは3方上下に抜けており空中に浮いているような感覚になる。

外庭空間はいくつかに仕切られており使い勝手がよくなっている。


この高さで掃き出し窓はかなりスリリングですが、さすがにこの後手摺が取り付けられるそうです。

キッチンの裏側にも回れるようです。

裏側は水回り。右の扉は南面に設けられた小さなバルコニー。室外機置き場などに使用。

ロフト。

おや?何か見覚えがあるな...と思ったら2010年の「小平の家」に通ずる風景。

オーナー住居を出て共用の階段室。窓が小さいですね、2枚目の画像に戻っていただくと階段室の開口が意匠でうまく処理されているのが分かります。

1階の賃貸住居。内部屋を設けたレイアウトは同じ。あえて言うなら1LDKか1DKでしょうか。ちなみにこの部屋の賃料はは38m2で¥120,000。他は¥110,000~¥125,000とのこと。



オーナー住居も、賃貸住居も特に「何部屋」とは計画しなかったそうです。曖昧な空間を用意し、住まう人が自由に使うことができるようにしたそうです。

5月27日現在入居者募集中だそうで、ディベロッパーはタカギプランニングオフィス。アパート名は「La Torretta」になります。

========== japan-architects.com ===========
日本の建築家・インテリアデザイナー・ランドスケープアーキテクトと世界をリンク
ジャパンアーキテクツメンバーのプロフィール >>japan-architects.com

建築・デザインのイベント情報 >>What's happening
ジャパンアーキテクツへのお問い合せ >>事務局へメール

22 5月, 2012

クリエイターの活動拠点「ハンマーヘッドスタジオ新・港区」オープン

5月18日、横浜港にオープンした期間限定のクリエイターの活動拠点「ハンマーヘッドスタジオ新・港区」を見学してきました。新港埠頭赤レンガ倉庫からほど近い新港ピアにあります。

2011年のヨコハマトリエンナーレ特別招聘プログラムとして、巨大な箱の中に建築家やアーティストによる作品群を展示しその中で数々のイベントを行った場所です。

作られた作品をそのまま活かし、2014年の横浜トリエンナーレまでの2年間期間限定でクリエイターのシェアスタジオとして活用することになりました。(横浜市文化観光局の委託を受け、NPO法人BankART1929と新港ピア活用協議会の共同事業体による運営)

A~Dのゾーンに分けられた4,400m2の巨大な空間に、建築、美術、写真、ダンス、服飾など約50組もの様々な分野のクリエイターが入居。

Aゾーン。
みかんぐみ、コンテンポラリーズ/柳澤潤などによる設計で、8つのボリュームと回遊式の木製歩廊がそのまま残されています。


オフィスをそのまま移動してきてもしっくりくる佇まい。


前夜遅くまでオープニングパーティーだったせいか活動中のスタジオが少ないなか、さっそくお仕事を始めている事務所が!

「建築設計 加藤住吉」のお二人でした。それぞれ長岡勉さんのPOINTと、山本理顕設計工場勤務を経て4月に独立したばかり。「ちょうど良いタイミングでした。様々な分野で活躍している人たちがいるので刺激になります。何ごとにも境界線を引くことなく活動したい僕たちに適した場所だと思い入居しました。」

Bゾーン。
藤村龍至さんによる"MEDIA HOUSE"。この中への入居は準備中でした。


開発好明+FADS ART SPACEのスタジオ。作品として作った3.6×3.6×3.6mの発泡スチロールの空間に自ら入居というスタイル。

PHスタジオのスタジオ(美術+建築+写真家からなるユニット)

Cゾーンはゆったりとした空間。
東京都市大学手塚貴晴研究室+手塚由比による"紙の劇場"(左)は「ハンマーヘッドホール」として利用。

「ハンマーヘッドホール」

アート作品も所々そのまま残してあります。

Dゾーン。

Studio 2A/宮晶子の作品は、多面で構成されているためこのように活用されていました。

シーラカンス CAt/小嶋一浩+赤松佳珠子の"つながる家"には、建築設計事務所のプロップ・ポジションが入居。


ワークステーション/高橋晶子+高橋寛の作品には、深沢アート研究所が入居。


「ハンマーヘッドキッチン」。奥のハコでドリンクやフードを注文できる入居者のためのくつろぎの共有スペース。

横浜港を眺めながら一服。横浜独特のおおらかな空気とのびのびと活動できる環境のなか、どんな自由な発想やコラボレーションが生まれていくのかがとても楽しみです。

【ハンマーヘッドスタジオ新・港区】

========== japan-architects.com ===========
日本の建築家・インテリアデザイナー・ランドスケープアーキテクトと世界をリンク
ジャパンアーキテクツメンバーのプロフィール >>japan-architects.com

建築・デザインのイベント情報 >>What's happening
ジャパンアーキテクツへのお問い合せ >>事務局へメール

15 5月, 2012

「Tokyu Plaza 表参道原宿」エントランスの動画

中村拓志さん (Hiroshi Nakamura / NAP) による東急プラザ表参道原宿、話題のエントランスの動画です。エスカレーターで上がり振り返ると、万華鏡のように街を行き交う人や車が映り込む様子が楽しい。

video

内覧会の詳細はコチラ


========== japan-architects.com ===========
日本の建築家・インテリアデザイナー・ランドスケープアーキテクトと世界をリンク
ジャパンアーキテクツメンバーのプロフィール >>japan-architects.com

建築・デザインのイベント情報 >>What's happening
ジャパンアーキテクツへのお問い合せ >>事務局へメール

10 5月, 2012

渋谷ヒカリエ「Creative Lounge MOV (モヴ)」

渋谷ヒカリエ内に誕生した、コクヨファニチャーによる運営のメンバー制オフィス「Creative Lounge MOV (モヴ)」に行ってきました。

 4月26日の記事で紹介したヒカリエ8階クリエイティブフロア「8/」の一角に位置しています。

MOVはMovementの略語で、異文化・異分野の人たちが出会い、新しい働き方やムーブメントをつくる発信地という意味が込められています。

 中央にある「オープンラウンジ」。空間のコンセプトは街の中心にある広場。Jamo Associatesがインテリアディレクションを担当。

 オープンラウンジには階段やステージなどが配されており、会員は好きな場所で仕事やミーティングをすることが出来ます。¥10,500/月〜。



 セントラルパークにある椅子と同じものも。

 ミーティングルーム。1時間単位で利用できます。

 奥にある「レジデンスエリア」のシェアテーブル席。¥52,500/月。

 スモールオフィスはブースタイプと個室タイプも。¥100,800/月〜。

 エントランスに位置する、ユトレヒトの江口宏志さんディレクションによる3つのショーケース「aiiima (アイーマ)」のチェックもお忘れなく。ウェブ上に自分の本棚を持てるブックレビューサイト「ブクログ図書室」4/26~5/15。

 「ナカダイ渋谷市場」4/26~5/20。多種多様な優れた廃棄物を材料として捉え、ソーシャル・マテリアルとして再生させるナカダイによるマテリアルを用いた21世紀型モノづくりの拠点。廃材とはいえ新品の素材が量り売りで買えます。

 そして「社会社見学」。話題の会社がそのまま期間限定で引っ越してくるaiiimaの企画です。

第一弾、4/26~5/15は谷尻誠さん (Suppose Design Office) のオフィスでした!期間中実際にこちらでも業務を行うそうです。

【Creative Lounge MOV】

========== japan-architects.com ===========
日本の建築家・インテリアデザイナー・ランドスケープアーキテクトと世界をリンク
ジャパンアーキテクツメンバーのプロフィール >>japan-architects.com

建築・デザインのイベント情報 >>What's happening
ジャパンアーキテクツへのお問い合せ >>事務局へメール